Go to Contents Go to Navigation

アフリカ地域の韓国人60人が帰国 軍チャーター機を利用

記事一覧 2020.05.21 21:12

【ソウル聯合ニュース】国連平和維持活動(PKO)を行う韓国軍を乗せ南スーダンに向かったチャーター機が、復路でガーナやケニアなどアフリカ地域の韓国人60人を乗せて21日午後に韓国に戻った。韓国外交部が伝えた。

仁川国際空港(資料写真)=(聯合ニュース)

 同チャーター機はPKOのため南スーダンに派遣されている韓国軍「ハンビッ部隊」第11陣と交代する第12陣の先発隊を乗せ18日夜に仁川空港を出発した。復路でエチオピアを経由し、同地で周辺国の韓国人を乗せた。

 韓国軍は南スーダンのPKOとして、2013年からハンビッ部隊を同国に派遣してきた。南スーダンの要請を受け、任務交代時期が先送りにされたことに伴い、第11陣は必要最低限の人数を残して帰国した。現地に残った第11陣は、第12陣の後発隊が派遣される来月1日に帰国する予定だ。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。