Go to Contents Go to Navigation

新型コロナ「出口戦略」策定へ共同努力を ADB総会で韓国副首相

経済 2020.05.22 15:46

【世宗聯合ニュース】韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は22日、オンライン開催されたアジア開発銀行(ADB)年次総会に議長として出席し、会議を主宰した。新型コロナウイルスの感染を収束させ、正常な状態に向かうためADBが取り組む課題のひとつとして保健・防疫の経験共有を挙げながら、新型コロナの成功的な出口戦略を整えるための共同の努力に集中すべきだと強調した。

オンライン開催されたADB総会に出席した洪楠基氏(企画財政部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 洪氏はまた、低所得層や社会的弱者に対する支援の拡大を訴え、「社会の安全網を強化するとともに、雇用保険の死角に置かれた人々のための政策の補完も必要だ」と述べた。

 ADBの浅川雅嗣総裁は、新型コロナに対応するための開発途上国への支援パッケージを200億ドル(約2兆1500億円)に拡大したことなど、この間のADBの取り組みを紹介した。

 洪氏はこれに対し、韓国も連帯と協力の精神にのっとり、アジア・太平洋地域における新型コロナへの共同対応に積極的な支援を行っていると説明した。

 今年のADB年次総会は新型コロナの感染拡大を受け、同日の略式総会と、9月18~21日の韓国・仁川での本総会に分けて開催される。

tnak51@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。