Go to Contents Go to Navigation

自宅隔離の違反者に実刑 新型コロナで初の判決=韓国

記事一覧 2020.05.26 10:55

【議政府聯合ニュース】韓国の議政府地裁は26日、新型コロナウイルス対策の自宅隔離措置を守らず無断で居住地を離れたとして、感染症の予防および管理に関する法律(感染症予防法)違反の罪で起訴された20代の男に対し、懲役4カ月(求刑懲役1年)の判決を言い渡した。

自宅隔離の違反者に実刑判決が言い渡された(イラスト)=(聯合ニュース)

 新型コロナの感染拡大を受けた法改正で罰則が強化されて以降、初の判決となった。韓国では隔離規則の違反者への罰則を1年以下の懲役または1000万ウォン(約90万円)以下の罰金に強化した改正感染症予防法が先月5日に施行された。

 被告の男は先月初め、新型コロナの集団感染が発生したソウル近郊・議政府市の病院を退院して自宅隔離の対象となった。隔離解除直前の同14日に自宅、同16日に臨時の保護施設をそれぞれ無断で離れたとして逮捕・起訴されていた。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。