Go to Contents Go to Navigation

[韓流]キーイースト日本子会社 SMエンタ孫会社を吸収合併へ

記事一覧 2020.06.01 11:50

【ソウル聯合ニュース】韓国の芸能事務所大手キーイーストは1日、韓流コンテンツ流通を担う日本子会社のストリームメディアコーポレーション(SMC)が、日本でK―POP事業を手掛けるSMEJを吸収合併すると発表した。

キーイーストのロゴ=(聯合ニュース)

 SMCは日本で衛星チャンネルKNTVやDATVなどを運営しており、日本のCS放送での韓流番組放送事業者としては最大手。韓国アーティストの日本でのマネジメントやファンクラブ事業も手掛けている。

 SMEJは4月にエスエム・エンタテインメント・ジャパンから新設分割された。韓国の芸能事務所大手SMエンタテインメントの孫会社にあたる。同社所属アーティストの日本でのマネジメントや音楽事業などを行ってきた。

 SMCはSMEJとの合併により、韓流コンテンツを中心としたチャンネル事業だけでなくK―POPへと事業領域を広げ、総合メディアコンテンツ企業への成長を目指す。

 合併の効力発生日は8月1日。SMCとSMEJの合併比率は1対90となる。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。