Go to Contents Go to Navigation

文大統領 第3次補正予算の早期成立を要請=非常経済会議で

記事一覧 2020.06.01 16:46

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策を話し合う6回目の「非常経済会議」を開き、下半期の経済政策について、「経済を早く回復させ、成長の反発を実現し、先導型経済の基盤を築かなければならない」とし、危機克服を最優先課題として財政を総動員する方針を示した。

「非常経済会議」を主宰した文大統領(右から2人目)=1日、ソウル(聯合ニュース)

 また「政府は果敢な財政投入のために単一の追加補正予算としては過去最大規模の第3次補正予算案を編成した」とし、同予算案が国会で早急に審議され、成立するよう協力を求めた。その上で第3次補正予算が成立しても、政府債務の国内総生産(GDP)比の増加幅は他の主要国より少ないとし、財政状況が健全であることを説明した。

 文大統領はまた新型コロナの感染が広がる中で注目された韓国製のマスクや手指消毒剤などの「K防疫」製品やK-POPなど「ブランドK」の海外販路開拓を支援するなど、輸出回復のため総力を挙げ支援システムを講じるとしたほか、雇用保険の対象拡大や緊急の雇用創出などにより、社会的なセーフティーネット(安全網)を充実させると話した。 

 「韓国版ニューディール」については、国家の未来をかけて強力に推進すると強調した上で、未来型の雇用を創出するデジタルニューディールと環境に優しい雇用を創出するグリーンニューディールを両軸とし、大規模な雇用創出の機会を作ると説明した。

 文大統領は「補正予算に入れた韓国版ニューディールはスタートに過ぎない」とし、「新規事業を探して投資規模を大幅に拡大する。7月の総合計画には長期的かつ包括的な全体像と現政権の任期までにこれを実現するための構想を盛り込む」と約束した。

 またバイオ、システムLSI(大規模集積回路)、未来の自動車の3大新産業中心の革新成長戦略も強化すると明らかにした。 

 さらに「先導型経済の基盤構築のために経済構造を果敢に変革しなければならない」とし、「ベンチャーやスタートアップが主役になるデジタル経済のエコシステム(生態系)を構築し、規制革新も加速させる」と強調した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。