Go to Contents Go to Navigation

韓国首相「日常へ戻る歩みを止めてはならない」

記事一覧 2020.06.02 13:37

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は2日の閣議で、新型コロナウイルスについて「怖いという理由で、日常へ戻っていくための歩みを止めることはできない」と述べた。「政府も緊張を緩めず対応していく」とし、特に学校での感染につながらないよう最善を尽くすと強調した。

閣議で発言する丁首相=2日、世宗(聯合ニュース)

 各地で散発的に集団感染が起きている中、丁氏は首都圏の物流センターや塾などでの感染拡大に触れ、「また一つ山場がやってきた。新規感染者の増加ペースは衰えているが、安心する段階ではまったくない」との認識を示した。

 政府が引き続きしっかり対応していくとしながら、「われわれは高い市民意識と堅固な防疫網を土台に、山場を乗り越えて一歩一歩前へ進んでいく」と強調した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。