Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の小中高生が登校開始 「マスク着用・消毒徹底」

記事一覧 2020.06.04 10:15

【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルス対策のため、4月からの小中高校の新学期が延期されていた北朝鮮で3日、2カ月遅れで登校しての授業が始まった。

平壌市内の小学校で登校が始まった(「メアリ」ホームページより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 北朝鮮の対外宣伝メディア「メアリ」は4日、平壌市内の小学校で前日に映像による始業式が行われたと報じた。

 登校した児童らは授業中もマスクをつけていたが、机の間隔を開ける対策を取っている韓国とは異なり、依然として密集して座っている様子だった。

平壌市内の小学校で授業を受けるマスク姿の児童ら(「メアリ」ホームページより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 また、朝鮮労働党機関紙の労働新聞は、咸鏡北道清津市の医大で各学部に消毒水の製造機を設置し、徹底した消毒を行っていると伝えた。

 同紙は「まだ新型コロナウイルスがわが国に入っていないからといって、油断したり緊張を緩めたりする現象が絶対に起こらないよう力を入れている」と強調した。

 北朝鮮ではこれに先立ち、4月20日前後から大学生と高級中学校の卒業学年(高校3年生)が登校を開始している。

平壌の大学で体温検査を受ける学生=(AP=聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。