Go to Contents Go to Navigation

4月経常収支31.2億ドルの赤字 コロナによる輸出急減で=韓国

記事一覧 2020.06.04 10:53

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が4日発表した国際収支(速報値)によると、4月の経常収支は31億2000万ドル(約3400億円)の赤字だった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で輸出が急減したことから、2019年4月以来、1年ぶりに赤字に転落した。赤字幅も11年1月(31億6000万ドルの赤字)以降、9年3カ月ぶりの大きさだった。

輸出急減で韓国の4月の経常収支は赤字に転落した(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

 4月の商品収支(貿易収支に相当)の黒字は8億2000万ドルにとどまり、前年同月に比べ47億9000万ドルの大幅縮小となった。12年4月(3億3000万ドルの赤字)以来、8年ぶりの低水準だ。

 4月の輸出額は前年同月比24.8%急減。石油製品、乗用車、半導体など大半の品目で減少した。輸入額は16.9%減と、輸出の減少幅を下回った。

 こうした輸出減少による商品収支の黒字縮小に加え、3月決算企業の配当金支払いが4月に行われたことで、給与・賃金と投資に伴う利子や配当を差し引きした所得収支(第1次所得収支)が22億9000万ドルの赤字を計上した。ただ、赤字幅は前年同月に比べ約19億ドル縮小した。

 4月のサービス収支も14億2000万ドルの赤字となった。赤字幅は前年同月比で1億5000万ドル拡大した。

 サービス収支のうち、知的財産権使用料収支は前年同月の2000万ドルの黒字から2億9000万ドルの赤字に転じた。

 旅行収支は3億4000万ドルの赤字で、赤字幅は前年同月に比べ1億ドル縮小した。新型コロナの影響で入国者数は前年同月比98.2%減少したが、出国者数がこれを上回る98.6%減となったためだ。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。