Go to Contents Go to Navigation

韓国の医療廃棄物管理を世界に紹介 5日にセミナー

記事一覧 2020.06.04 13:48

【ソウル聯合ニュース】韓国環境部傘下の韓国環境公団は4日、国連開発計画(UNDP)の40カ国余りの事務所の実務者とオンラインセミナーを開催すると発表した。

セミナーのポスター(環境部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 セミナーはUNDP側の要請で開かれ、5日午後9時30分から行われる。新型コロナウイルス感染症に関わる韓国の医療廃棄物の管理と対応に関する経験や知識を共有する。

 同公団は、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた自主隔離措置の対象者が利用できる政府の臨時施設で発生する生活・医療廃棄物を管理するための具体的な支援活動や医療廃棄物の発生状況を、UNDPは医療廃棄物の管理に対するグローバルな観点をそれぞれ紹介し、解決策を模索する。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。