Go to Contents Go to Navigation

カタールから2兆円規模のLNG船受注 「文大統領の経済外交が結実」=韓国

記事一覧 2020.06.04 14:43

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の尹載寛(ユン・ジェグァン)副報道官は4日の定例会見で、現代重工業、サムスン重工業、大宇造船海洋の3社がカタールから23兆6000億ウォン(約2兆1100億円)規模の液化天然ガス(LNG)運搬船事業を受注したことについて「文在寅(ムン・ジェイン)大統領と政府の経済外交が結実した」と評価した。

1日に開かれた合意覚書の署名式の様子=(産業通商資源部提供)=(聯合ニュース)

 尹氏は、昨年1月に青瓦台で開かれた韓・カタール首脳会談でカタールがLNG船の発注計画を明らかにしたことを受け、文大統領は韓国が最適なパートナーであることを強調したと述べた。

 また、首脳会談後に両国の協力を医療、情報通信技術(ICT)などに拡大し、カタールに新型コロナウイルスの診断装備を供給したとし、「両国の信頼がLNG船受注という実を結ぶ土台になった」と説明した。

 尹氏は今回の事業について、約16万4000人の雇用創出効果が期待されるとし、造船景気の低迷に苦しむ釜山、蔚山、慶尚南道などの地域経済に活力を吹き込んで地域の成長をけん引すると述べた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。