Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮非難のビラ散布は「百害あって一利なし」 断固対応=韓国大統領府

記事一覧 2020.06.04 16:27

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が韓国の北朝鮮脱出住民(脱北者)団体が北朝鮮に向けて飛ばしている体制非難のビラを問題視し、南北軍事合意の破棄に言及したことについて、韓国の青瓦台(大統領府)高官は4日、記者団に「ビラは百害無益(百害あって一利なし)な行動」として、「安全保障に危害をもたらす行為には断固として対応する」との認識を示した。

韓国青瓦台=(聯合ニュースTV)

 また、「板門店宣言と軍事合意が守られなければならないとの立場に変わりない」と述べた。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金委員長は2018年4月に南北軍事境界線がある板門店で首脳会談を行い、板門店宣言を発表した。同年9月には平壌で開催した首脳会談に合わせて軍事合意が締結された。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。