Go to Contents Go to Navigation

駐韓中国大使が経済政策を説明 大韓商工会議所がオンラインセミナー開催へ

政治 2020.06.05 10:14

【ソウル聯合ニュース】大韓商工会議所は5日、中国政府の年間の運営方針が決まる両会(全国人民代表大会と全国政治協商会議)以降の中国への進出戦略を模索するウェブセミナーを10日午前10時半から、ケイ海明・駐韓中国大使を招いて開催すると発表した。

ケイ海明・駐韓中国大使(資料写真)=(聯合ニュース)

 ケイ氏は両会で発表された中国版ニューディール計画や、先月から施行中の韓中企業関係者の迅速な例外入国を保証する「ファストトラック」制度など、経済の懸案について中国の立場を説明する。

 セミナーは生中継され、発表後にはケイ氏と韓国企業関係者の間でオンラインでの質疑応答の時間も設けられる。

 駐韓中国大使が韓国企業関係者とオンラインでコミュニケーションを取るのは今回が初めてだという。

 大韓商工会議所の関係者は「中国大使が直接、中国の経済建設政策を説明する今回の行事は、韓国企業が新たな事業のチャンスを発掘するのに大いに役立つだろう」と説明した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。