Go to Contents Go to Navigation

韓国国会が初の本会議 最大野党は途中退場

政治 2020.06.05 11:19

【ソウル聯合ニュース】韓国国会は5日午前、第21代国会の初の本会議を開催した。しかし、最大野党「未来統合党」は常任委員会の委員長ポストの配分など院構成に関する合意が先だと主張しており、朱豪英(チュ・ホヨン)同党院内代表の発言が終わると所属議員は退場した。この日は前半期の国会議長団の選出期限だが、未来統合党抜きで選出を進めることになる。

国会本会議で発言する未来統合党の朱豪英院内代表=5日、ソウル(聯合ニュース)

 朱氏は「与野党間で(院構成の)合意がないため本会議を開けない状況だ。抗議のため出席したのであり、本会議と認めて出席したのではない」と述べた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。