Go to Contents Go to Navigation

BTSと所属事務所 人種差別反対運動へ1億円寄付

芸能・スポーツ 2020.06.07 16:39

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)と所属事務所ビッグヒットエンターテインメントが、米ミネソタ州での白人警官による黒人男性暴行死事件を受けて広がる人種差別反対運動「#BlackLivesMatter」(黒人の命は大切だ)を支援するため、100万ドル(約1億円)を寄付した。ビッグヒットが7日明らかにした。

BTS(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 BTSは4日、公式ツイッターに「私たちは人種差別に反対します。私たちは暴力に反対します。私、あなた、私たちは皆、尊重される権利があります」と韓国語と英語で投稿し、「BlackLivesMatter」のハッシュタグをつけた。

 一方、動画投稿サイト「ユーチューブ」が7日正午(日本時間8日午前4時)からライブ配信するバーチャル卒業式「Dear Class of 2020」で、BTSは祝辞のスピーチや公演を行う予定だ。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で卒業式が中止になった全世界の大学生や高校生らのために開くもので、オバマ前米大統領夫妻や米人気歌手ビヨンセさんら著名人が多数出席する。当初は日本時間7日に開かれる予定だったが、白人警官による暴行で亡くなったジョージ・フロイドさんの追悼式と重なったため、1日延期された。

人種差別に反対するBTSの投稿(BTSツイッターより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。