Go to Contents Go to Navigation

AIロボットが観光案内 旅行業活性化する新事業支援へ=韓国

記事一覧 2020.06.08 14:01

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は8日、「観光プラスティップス」事業の公募で、人工知能(AI)技術を使って観光案内をするロボットなど、創業間もない6社の事業を支援対象に選定した。

観光案内をするロボット(韓国観光公社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 中小ベンチャー企業部は民間投資主導型の技術開発・起業支援プログラムを実施しており、同プログラムの対象企業が観光分野に進出して事業を拡大できるよう支援する取り組みが観光プラスティップスだ。文化体育観光部が主催、韓国観光公社が主管する。

 事業初年度の今年は、▼AIロボットを活用した非対面の観光案内サービス▼観光型の統合交通ソリューション▼旅行者の消費・予約のビッグデータを活用したマーケティングAIソリューション――など6事業を選んだ。AIロボットの場合、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い浸透し始めている非対面・非接触サービスとしても注目される。

 観光公社は事業化の支援金として各社に2年間で4億ウォン(約3600万円)を支給し、教育・コンサルティングや販路開拓などでも支援する計画だ。

 公社側は「第4次産業革命の新技術を基盤とする融合・複合型観光産業の育成は、韓国の観光産業に新たな活力を吹き込むだろう」と期待を示した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。