Go to Contents Go to Navigation

韓国国会議員「兵役免除」19.4% 一般国民の割合下回る

記事一覧 2020.06.10 13:43

【ソウル聯合ニュース】5月末に任期が始まった韓国の国会議員のうち、国防の義務としての軍服務が免除された人の割合は19.4%だった。一般国民の兵役免除割合(24.1%)に比べ4.7ポイント低い。兵務庁が10日、国会議員300人とその子・孫(18歳以上の男性)239人の兵役事項を官報と同庁ホームページで公開した。

国会議員の兵役事項が公開された(コラージュ)=(聯合ニュース)

 国会議員300人から女性と兵籍記録がない人(北朝鮮脱出住民など)を除くと242人で、このうち195人が現役または補充役に就いた。残り47人の免除の理由は受刑、疾病がほとんどだった。

 兵務庁によると、議員などの兵役事項の公開は、進んで兵役義務を果たすという風土づくりを目的に1999年に制度化された。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。