Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 米国に警告=「南北関係に口出しする権利ない」

記事一覧 2020.06.11 09:01

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮のクォン・ジョングン外務省北米局長は11日、南北間の通信連絡線を遮断したことに米国務省が「失望した」と表明したことについて、「北南(南北)関係は民族内部の問題で、誰も口出しする権利はない」とした上で、「ひどい目に遭いたくなければ口を閉じ、自分の家の整頓からしたほうが良い」と警告した。朝鮮中央通信が伝えた。

 クォン氏は同通信記者の質問に答える形で、「それが米国の利益に合致することはもちろん、目の前に迫った大統領選挙を無難に行うことにも有益」と忠告した。

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長、中央)とトランプ米大統領(右)=(聯合ニュースTV)

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。