Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮批判ビラ散布問題 警察に脱北者団体の捜査依頼=韓国政府 

記事一覧 2020.06.11 15:31

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部は11日、北朝鮮を批判するビラを散布する活動は南北交流協力法などに違反するとして、ソウル地方警察庁に北朝鮮脱出住民(脱北者)団体の捜査を依頼したと明らかにした。

自由北韓運動連合の代表、朴相学(パク・サンハク)氏(中央)が8日、国会で北朝鮮へのビラ散布などに関する記者会見を開いた。ビラを見せる朴氏=(聯合ニュース)

 対象は「自由北韓運動連合」と「クンセム(大きな泉の意味)」の2団体。統一部はビラの散布やビラ、コメなどを入れたペットボトルを海に流す行為は南北交流協力法のほか、航空安全法、公有水面法などに反するとしている。

 また、統一部は2団体の法人設立許可を取り消す手続きに着手した。今月中に聴聞を行う予定で、2団体に聴聞計画を通知した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。