Go to Contents Go to Navigation

韓国首都圏の小中学校 月末まで「登校人数は全体の3分の1以下」

記事一覧 2020.06.12 13:37

【世宗聯合ニュース】韓国の首都圏で新型コロナウイルス感染拡大の懸念が和らぐ兆しが見えないことから、30日まで引き続き、首都圏の幼稚園と小中学校に登園・登校する子どもの数を全体数の3分の1以下に制限する。教育部が12日、各園・校に通達したと明らかにした。

首都圏の京畿道富川市内の小学校に登校する子どもたち(資料写真)=(聯合ニュース)

 教育部は5月29日、首都圏各地での集団感染発生を受け、6月14日まで首都圏の幼稚園と小中学校の登園・登校人数を全体の3分の1以下に減らし、高校については以前と変わらず3分の2以下を維持することを決めた。これを30日まで延長し、幼稚園と学校内での密集回避に努める。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。