Go to Contents Go to Navigation

韓国外交部「米朝対話の早期再開へ努力」=北の米国けん制に

記事一覧 2020.06.12 19:45

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の李善権(リ・ソングォン)外相が12日に発表した談話で、米国の軍事的脅威に対抗するため力を育てると表明したことについて、韓国外交部の当局者は同日、「朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和体制構築のための努力は続けていく必要がある」とし、「政府は朝米(米朝)対話の速やかな再開と南北関係の発展のために努力を続けていく」と述べた。

外交部庁舎(資料写真)=(聯合ニュース)

 李外相は史上初の米朝首脳会談から2年を迎えたこの日、談話を発表し、「わが共和国の変わらない戦略的目標は米国の長期的な軍事的脅威を管理するため、より確実な力を育てること」と表明した。また、11月に大統領選を控えたトランプ米大統領に関しては、政治的功績を宣伝するための材料を見返りなく与えることはもうないと強調した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。