Go to Contents Go to Navigation

韓国統一相が辞意表明 南北関係悪化で引責

記事一覧 2020.06.17 15:17

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の金錬鉄(キム・ヨンチョル)長官が17日、南北関係が悪化した問題の責任を取り辞意を表明した。

金錬鉄長官=(聯合ニュース)

 金長官はこの日午後、「南北関係悪化のすべての責任を負い、(長官職から)退くことにした」と報道陣に述べた。同日午前に青瓦台(大統領府)に辞任する意向を伝えたという。

 金長官は昨年4月8日に就任した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。