Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(6月19日)

◇新型コロナ 夏に再流行の懸念高まる

 暑くなれば新型コロナウイルスの感染拡大傾向が衰えるとの予測が外れ、夏でも全国的な再流行が起こる可能性があるとの懸念が高まっている。一般的に呼吸器系のウイルスは冬に活動が活動になり、夏には弱まる特性を示すが、新型コロナウイルスは感染速度が速いため、このような「季節効果」を期待できないというのが感染症専門家らの意見だ。このため、当初は新型コロナウイルスの流行は夏に小康状態となり、冬に再流行するとのシナリオが有力だったが、現在は秋以前に再流行する可能性があるとの見方が優勢だ。

マスクをつけてバスに乗る市民ら(資料写真)=(聯合ニュース)

◇北朝鮮軍 非武装地帯の監視所に兵を投入

 南北軍事境界線を挟む非武装地帯(DMZ)の北朝鮮地域で17日午後から、警戒任務にあたる兵士らしき軍人がそれまで空いていた監視所に入る様子がとらえられていたことが複数の韓国政府筋の話で分かった。これに対し韓国軍当局は、北朝鮮軍の総参謀部が17日に予告した軍事行動の一環なのか、最前線地域に出された「1号戦闘勤務体系」への引き上げに基づくものなのかを分析中とされる。1号戦闘勤務体系とは戦闘準備態勢の最も高いレベルで、火器に弾薬をこめ、完全軍装して配置に就くことを指す。現在、北朝鮮軍の最前線部隊は鉄帽をかぶり、個人携行火器に着剣した状態で任務にあたっている。

◇カラオケ・クラブ入場時の本人登録 カカオトークでも可能に

 カラオケ、クラブ、相席居酒屋など新型コロナウイルス感染拡大の危険性が高い施設へ入場する際に義務化された、QRコードとスマートフォンを使って本人登録をする電子名簿システムが、今月中にコミュニケーションアプリ「カカオトーク」でも使用できるようになる。保健福祉部とITサービス大手カカオは19日、このほどカカオトークに電子名簿作成のためのQRコードを導入することを決めたと明らかにした。保健福祉部の関係者は「きょう会議を開いて具体的な導入日や方法などを確定する計画だ」とし、「今月中に適用することが目標」と説明した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。