Go to Contents Go to Navigation

韓国警察トップ 北朝鮮向けビラ散布「厳正に司法処理」

記事一覧 2020.06.19 16:54

【ソウル聯合ニュース】韓国警察トップの閔ガプ龍(ミン・ガプリョン)警察庁長は19日、一部の北朝鮮脱出住民(脱北者)団体が北朝鮮を批判するビラを飛ばすと予告したことに関連し、「あらゆる不法行為に対し徹底的に捜査し、厳正に司法処理する」と明らかにした。

閔ガプ龍警察庁長=19日、ソウル(聯合ニュース)

 閔氏は国会で与党「共に民主党」の金太年(キム・テニョン)院内代表にビラ散布関連の業務報告を行い、「全国民が新型コロナウイルス克服のために最善を尽くしている状況で、北への物資散布により(南北)境界地域の危険が高まり、国民の不安感も非常に高まっている」と述べた。

 また、警察は今回の状況の深刻さを重く受け止め、総力を挙げて対応しているとし、南北境界地域に警察力を総動員して関係機関と住民の協力体制を強化し、北朝鮮への物資支援行為を阻止していると説明した。

 その上で「警察は国民の安全を脅かすいかなる行為に対しても、法と原則にのっとって厳正に対応する」と強調した。

 これに対し、金氏は「北へのビラ散布が北に口実を与えてはならず、この問題で国民の生命と安全が脅かされることが絶対に起こってはならない」としながら、「警察は可能な限りあらゆる手段を動員し、ビラ散布を元から遮断してほしい」と要請。動機や資金の出どころも調査する必要があると指摘した。

 一方、共に民主党の趙正シク(チョ・ジョンシク)政策委員会議長は「党は繰り返される不法行為の根を断つための立法措置に乗り出す」とし、「南北交流協力法改正案、接境地域特別法改正案など、関連法案を最大限迅速に処理する」と述べた。

金太年・共に民主党院内代表(中央)と握手する閔氏=19日、ソウル(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。