Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(6月19日)

◇文大統領が統一相の辞表受理 後任に前与党院内代表か

 青瓦台(大統領府)は19日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が同日に金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一部長官の辞表を受理したと発表した。金氏は昨年4月8日に就任。今月17日、南北関係悪化の責任を取るとして辞意を表明していた。北朝鮮が韓国への非難を強め、軍事行動を警告するなど南北関係を悪化させている中、文大統領は後任選びを急ぐ見通しだ。新たな統一部長官の候補として、与党陣営では与党「共に民主党」の李仁栄(イ・イニョン)国会議員が有力との見方が出ている。

文大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

◇北が爆破した南北連絡事務所 「機能は維持すべき」=韓国統一部

 統一部のチョ・ヘシル副報道官は19日の定例会見で、北朝鮮が16日に開城の南北共同連絡事務所を一方的に爆破したことを巡り、同連絡事務所の「機能」は維持すべきとの立場を示した。連絡事務所は2018年4月の南北首脳会談での「板門店宣言」に基づき同年9月に開設され、韓国と北朝鮮がそれぞれ人員を派遣したが、昨年2月の米朝首脳会談が物別れに終わってからは南北の所長会議が途絶えるなどしていた。チョ氏は連絡事務所の韓国側人員に対する人事を計画しているかどうかについて、機能を維持する必要性などを考慮し、総合的に検討していく考えを示した。

◇コロナ新規感染者49人 首都圏に続き大田市でも増加

 中央防疫対策本部は19日、この日午前0時現在の新型コロナウイルスの感染者数は前日午前0時の時点から49人増え、計1万2306人になったと発表した。死者は前日と変わらず計280人。新規感染者数は前日の59人に比べると減ったものの、首都圏だけでなく中部・大田市でも集団感染があり、いつ急増してもおかしくない状況だ。新規感染者49人のうち市中感染は32人だった。ソウル市が17人、京畿道が9人と首都圏が26人で、大田市では6人確認された。残り17人は海外からの入国者で、1日当たりの数としては5月以降で最多。

◇北朝鮮 韓国の「与正氏批判」に反応示さず=対南非難は継続

 北朝鮮は17日に金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が韓国の文大統領の発言を非難する談話を発表した後、高官などによる立場表明を控えている。青瓦台は金与正氏の談話を「非常識な行為」などと真っ向から批判し、国防部も北朝鮮の朝鮮人民軍総参謀部が2018年9月に締結された南北軍事合意の事実上の破棄を予告したことに警告を発したが、北朝鮮はこれらに反応していない。代わりに、メディアを通じて世論をあおり、青瓦台に対する不快感を示した。

◇文大統領支持率が3週連続下落 不支持理由最多は「北朝鮮」に 

 世論調査会社、韓国ギャラップが19日に発表した文大統領の支持率は、前週より5ポイント下落した55%だった。不支持率は3ポイント上昇の35%。支持率は3週連続で下落した。調査は16~18日に全国の成人1001人を対象に実施された。同社の調査で支持率が60%以下に下がったのは、4月第3週以来9週間ぶり。文大統領を支持しない理由は、「北朝鮮関係」(29%)が最も多かった。

◇釜山の海水浴場 今年はパラソルが大幅減少

 7月に海開きする釜山市の海雲台海水浴場と松亭海水浴場が今年は新型コロナウイルス感染症への対応のため例年と異なる運営を行う。同市海雲台区によると、海雲台海水浴場のビーチパラソル設置エリアが昨年の14カ所から今年は12カ所に減少する。設置されるパラソルの数は約4200本から約1800本と大幅に減少する。通常、1カ所当たり約300本のパラソルが設置されるが、今年はパラソルとパラソルの間隔を2メートル空けるため144本のみ設置する。松亭海水浴場もパラソルの設置エリアを7カ所から6カ所に減らす。パラソルの数も昨年の1050本から今年は450本のみとなる。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。