Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 韓国批判のビラ散布計画「変更する意思は全くない」

記事一覧 2020.06.21 09:48

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮で対韓国政策を担当する朝鮮労働党統一戦線部は韓国統一部がビラ散布計画を中止するよう求めたことについて、「すでに崩れた北南(南北)関係を巡り、計画を変更する意思は全くない」とする報道官談話を出した。朝鮮中央通信が21日報じた。

北朝鮮の朝鮮中央通信が公開したビラ。文大統領の顔が印刷され、たばこの吸い殻などがまかれている(朝鮮中央通信のホームページより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 談話は「誰が先に事態をここまで悪化させたかを振り返らなければならない」とした上で、「対南報復のビラ散布闘争はいかなる合意や原則にとらわれたり、考慮されたりしないことを再度明確に示す」と強調した。

 韓国統一部は20日、北朝鮮メディアが韓国を批判する大量のビラを散布する準備に着手したと報じたことを受け、「南北合意の明白な違反だ」とし、遺憾を表明した。

 北朝鮮メディアは各地でビラ散布の準備を進めていると報じ、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の顔が印刷されたビラにたばこの吸い殻などがまかれた写真を公開していた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。