Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 韓国批判のビラ1200万枚準備=「報復の時間近づく」

記事一覧 2020.06.22 09:01

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は22日、「1200万枚のビラを印刷した」として、「約3000個の風船など、南朝鮮(韓国)の縦深まで散布できるさまざまな手段が準備された」と報じた。

朝鮮中央通信が20日に公開したビラ=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 「南朝鮮の縦深」と言及していることから、ビラをソウルなどまで飛ばす可能性がある。

 同通信は「過去最大規模のビラ散布闘争のための準備が終わっている」として、「報復の時間が近づいている」と警告した。

 散布時期は明らかにしなかったが、数日内に行うとみられる。朝鮮戦争勃発から70年となる25日に合わせて散布するとの見方も出ている。

 同通信は「各道・市・郡の印刷工場でも数百万枚のビラを印刷するため準備を進めている」とし、ビラを追加印刷する計画を示した。また、ビラ散布の正当性を強調し、「全人民的、全社会的な怒りの表出」と主張した。

 韓国へのビラ散布は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が4日に北朝鮮脱出住民(脱北者)団体による北朝鮮批判のビラ散布を非難する談話を出してから取る3回目の措置となる。北朝鮮は9日に南北間の通信連絡線を遮断し、16日には開城にある南北共同連絡事務所を爆破。その後、韓国にビラを散布する計画を明らかにし、20日には文在寅(ムン・ジェイン)大統領の顔が印刷されたビラにたばこの吸い殻などがまかれた写真を公開した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。