Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTSと所属事務所 ライブ業界スタッフ支援基金に寄付

記事一覧 2020.06.23 11:28

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループBTS(防弾少年団)と所属事務所のビッグヒットエンターテインメントが、新型コロナウイルスの影響でイベントやコンサート、ライブツアーなどが中止・延期されて打撃を受けている関係者を支援しようと100万ドル(約1億700万円)を寄付した。ビッグヒットが23日までに、米プロモーター大手ライブ・ネーションの基金に寄付したと明らかにした。 

BTSは14日に初のオンラインコンサートを行った(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ライブ・ネーションは仕事を失ったり収入が減ったりしたコンサートやライブツアーのスタッフに資金を援助するため、同社拠出の500万ドルとアーティストやファンからの寄付500万ドルで基金を設立した。同社はホームページでBTSとビッグヒットからの寄付を伝えながら、「アーティストでは最多寄付額の一つ」とした。基金は1000人を援助する予定で、国籍を問わず申請できる。BTSのツアースタッフとして働く予定だった70人以上の関係者も援助を受けた。 

 BTSは4月から世界ツアーを始める予定だったが、新型コロナウイルスの影響で全日程が白紙になった。ライブ・ネーションは同ツアーのプロモーターでもある。

 BTSは「新型コロナウイルスがなかったら、今ごろ多くのスタッフと一緒に世界を回り、ツアーを楽しんでいたことだろう」としながら、「寄付を通じて音楽産業の従事者をサポートしたい」と語った。また、「早くステージで会いたい」という思いも伝えた。

BTSのオンラインコンサート(ビッグヒットエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。