Go to Contents Go to Navigation

新型コロナ「依然、管理可能な範囲」 冷静な対処呼びかける=文大統領

記事一覧 2020.06.23 11:47

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日、青瓦台(大統領府)で開いた閣議兼首都圏防疫対策会議で、新型コロナウイルスの流行状況について、「自信を持って言うが、われわれの状況は依然として管理可能な範囲内にある」と強調し、「もう少し頑張ってほしい」と呼びかけた。

閣議兼首都圏防疫対策会議で発言する文大統領=23日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領は「これまで確認された事実は日常生活を送りながらも政府の防疫指針と基本的な規則さえ守れば感染を防げるということ」と述べた。その上で、海外で感染が再び拡大し、治療剤とワクチンの開発まで時間がかかるため、さらなる防疫が切実に求められるとして、「新規感染者数を減らし、安定的な状況に進むための重要なヤマ場」との認識を示した。

 また、「今(韓国での)安定は首都圏にかかっていると言っても過言ではない」とし、「ウイルスを完全に征服するのに長い時間が必要なら、医療陣と国民が疲れないよう、長期戦の姿勢で冷静に対処しなければならない」と強調した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。