Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(6月24日)

◇金正恩氏 韓国への軍事行動計画を保留

 北朝鮮の朝鮮中央通信は24日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が23日に党中央軍事委員会の予備会議を開き、朝鮮人民軍総参謀部が提起した韓国に対する軍事行動計画を保留したと報じた。総参謀部は16日に▼金剛山・開城工業地区への軍部隊展開▼非武装地帯内の監視所の再設置▼前線地域での軍事訓練▼対韓ビラ散布――を予告し、中央軍事委員会の承認を得ると明らかにしていた。予備会議の結果を受け、北朝鮮の対韓軍事挑発はいったん見送られ、朝鮮半島情勢の緊張も和らぐとみられる。 

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領(左)と金委員長(コラージュ)=(聯合ニュース)

◇梅雨入りで全国的に雨 首都圏でPM濃度上昇

 24日は本格的に梅雨入りし、全国で雨が降りそうだ。午後から夜にかけては江原道北部と南海岸、済州島で120ミリを超える強い雨が予想される。25日夜までの予想降水量は中部地方、慶尚北道北部、南海岸と智異山周辺、済州島(北部を除く)、黄海5島(仁川の白ニョン島、大青島、小青島、延坪島、牛島)で30~80ミリ(江原道北部、済州島南部と山間地方では120ミリ以上)、南部地方(慶尚北道北部と南海岸を除く)で10~50ミリ。粒子状物質(PM)の濃度は全国で「良い(低い)」~「普通」と予想されるが、首都圏は午前中一時的に「悪い(高い)」レベルに上昇する見通しだ。

◇与党 証券取引税廃止・株式譲渡税賦課へ立法再推進

 与党「共に民主党」は、証券取引税を全面的に廃止し、株式などについては譲渡所得税に転換する方向で金融投資商品への課税システムの改編を推進する。株式など金融投資所得の損失と利益を通算し、純利益についてのみ税金を課す「損益通算」と、今年発生した損失を来年の利益から差し引いて譲渡税を課す「繰越控除」制度の導入も推進する。同党の柳東秀(ユ・ドンス)議員は23日、このような内容を盛り込んだ「証券取引税廃止法案」と「所得税法一部改正案」を代表発議した。第20代国会で同党の資本市場活性化特別委員会を中心にまとめた金融投資課税システム改編案を今国会で再発議し、立法を推進するものだ。

◇運転免許証をスマホで確認 きょうからサービス開始

 通信大手のSKテレコム、KT、LGユープラスは24日から、本人認証アプリ「PASS」を利用してスマートフォン(スマホ)で運転資格の確認や身分証明ができる「モバイル運転免許確認サービス」を提供する。コンビニのCU、GS25の全国の店舗で年齢確認のための身分証として利用でき、7月からは全国の運転免許試験場でも免許の更新や再発給、英文運転免許証の発給時に身分証の代わりに提示できるようになる。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。