Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 宣伝放送用拡声器をすべて撤去=韓国統一部

北朝鮮 2020.06.24 17:02

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が南北軍事境界線付近の前線地域に再設置した宣伝放送用の拡声器を全て撤去したことが確認された。統一部の徐虎(ソ・ホ)次官が24日に非公開で行われた国会統一委員会の懇談会で報告した。懇談会に出席した与党・共に民主党の金暎豪(キム・ヨンホ)議員が伝えた。

韓国・仁川の平和展望台から眺めた北朝鮮・黄海北道の山中に設置された拡声器(上)が24日には撤去された(下)=24日、仁川(聯合ニュース)

 北朝鮮は21日午後から、南北首脳が合意した「板門店宣言」に基づき2018年に撤去した拡声器の設置作業に着手し、南北間の緊張が高まった。

 しかし、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が23日に党中央軍事委員会の予備会議で、朝鮮人民軍総参謀部が提起した韓国に対する軍事行動計画の保留を指示。その後、拡声器の撤去作業が始まったことが確認された。

hjc@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。