Go to Contents Go to Navigation

韓国高官の兪明希氏 WTOに事務局長選の立候補届け出

記事一覧 2020.06.24 20:57

【ジュネーブ聯合ニュース】世界貿易機関(WTO)の事務局長選挙への出馬を表明していた韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長(次官級)が立候補を届け出た。WTOの本部があるスイス・ジュネーブの韓国代表部が24日、伝えた。

兪明希氏(産業通商資源部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 兪氏は韓国での記者会見で正式に立候補を表明し、「韓国はWTO体制により構築された通商規範と貿易秩序の中での自由貿易を通じ成長したため、これからはわれわれの経験と能力を発揮してWTOの秩序と国際協力体制を復元・発展させるために責任ある役割を果たさなければならない」と話した。 

 事務局長選は現職のブラジル出身のロベルト・アゼベド氏が先月、任期を約1年残して辞意を表明したことで本格化した。立候補の受付は7月8日までで、これまでに兪氏を含め5人が出馬の意向を示している。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。