Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(6月25日)

◇西アフリカのベナン沖で韓国人5人拉致 安否不明

 西アフリカのベナン沖で韓国人船員5人らが乗っていた漁船(994トン)が何者かの攻撃を受け、拉致されたことが24日(現地時間)、分かった。アフリカ駐在の外交筋が聯合ニュースに対し、「韓国人5人が拉致された」と明らかにした。現地メディアによると、ベナン南部のコトヌー港から約111キロ離れた海上でマグロ漁をしていた漁船が武装グループの攻撃を受けた。拉致された韓国人船員らの安否は確認されていない。

韓国人船員らが乗っていた漁船(Dryad Globalより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

◇韓米国防相が共同発表文 北朝鮮に米朝声明・南北軍事合意の順守要求

 韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官と米国のエスパー国防長官は25日にテレビ会議を行い、朝鮮戦争勃発から70年を迎えたことに関連して共同発表文を出した。この中で両氏は苦労して成し遂げた朝鮮半島の平和を守ろうという確固たる意思を韓米国防当局は堅持しているとした上で、北朝鮮に対し、2018年のシンガポールでの米朝首脳会談で署名した共同声明と、同年9月の南北首脳会談の際に締結した南北軍事合意を順守するよう要求した。また「国連安全保障理事会の決議に従い、北朝鮮の完全な非核化を追求する現在の外交的努力を今後も支援していく」との考えを明らかにした。

◇集団感染の連鎖続く ロシア船舶・同好会の集まりでも

 新型コロナウイルスの集団感染が拡大を続けている。クラブ、物流センター、教会、訪問販売会社、卓球場、療養施設などを経て外国の貨物船、同好会の集まりにまで広がっている状況だ。先月初めにソウルの繁華街・梨泰院のクラブで発生した集団感染を皮切りに、集団感染はここ2カ月間絶えることなく続いた。中央防疫対策本部によると、直近2週間(10~24日)に発生した新規感染者634人のうち49.8%にあたる316人が集団感染によるものだった。

◇IMF 韓国の20年成長率をマイナス2.1%に引き下げ 

 国際通貨基金(IMF)は24日改定した世界経済見通しで、今年の韓国の経済成長率をマイナス2.1%と、4月時点から0.9ポイント引き下げた。海外主要国の1~3月期の成長率が不振で、4~6月期にはさらに深刻な景気萎縮が起こる可能性があるなど、グローバルな経済状況が悪化したことによるもの。ただ、韓国の経済成長率見通しの引き下げ幅は、世界の経済成長率の引き下げ幅(1.9ポイント)の約半分だった。

◇北朝鮮「韓国の行動次第」 軍事行動保留に続き南北関係改善に含み

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が韓国に対する軍事行動計画を保留したことで、強硬だった対韓攻勢の雰囲気にも明確な変化がみられた。金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長が24日の談話で韓国の鄭景斗・国防部長官の発言を非難した上で、「南朝鮮(韓国)当局の今後の態度と行動次第で北南(南北)関係の展望を占うことができる」と言及した点が注目される。韓国側の出方によっては、最悪の状況に向かって突き進んでいた南北関係を反転させることも可能だとの含みを持たせたものと受け止められるためだ。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。