Go to Contents Go to Navigation

トランプ氏 朝鮮戦争戦没者慰霊碑に献花=就任後初

記事一覧 2020.06.26 09:45

【ワシントン聯合ニュース】トランプ米大統領は25日(米東部時間)、朝鮮戦争勃発から70年を迎え、ワシントンの朝鮮戦争戦没者慰霊碑を訪れ献花した。

黙とうをささげるトランプ大統領夫妻=(AFP=聯合ニュース)

 トランプ氏が同慰霊碑を訪れたのは就任後初めて。メラニア夫人とともに献花と黙とうをささげた後、李秀赫(イ・スヒョク)駐米大使夫妻、ウィルキー退役軍人長官と歓談した。

 李大使は報道陣に対し、トランプ氏が朝鮮半島情勢に関心と懸念を示したと伝えた。トランプ氏は李氏に朝鮮半島の平和が維持されるよう引き続き努力してほしいと要請するとともに、文大統領へのメッセージも述べたという。

 トランプ氏の慰霊碑訪問は朝鮮戦争参戦者に敬意を表し、韓米同盟の価値と位置付けを改めて確認するためとみられる。

 また、再選を目指すトランプ氏が参戦者をたたえる姿を通じて保守層にアピールする意図も垣間見える。ボルトン前大統領補佐官(国家安全保障担当)がこのほど出版した回顧録でトランプ氏の同盟観を暴露し酷評したため、これを意識した可能性があるとの見方もある。

 これまでも米国大統領は朝鮮戦争に関する節目の年に同慰霊碑を訪れている。オバマ前大統領は朝鮮戦争休戦から60年を迎えた2013年7月に記念式に出席し、献花と演説を行った。ブッシュ元大統領は休戦50年、クリントン元大統領は朝鮮戦争勃発から50年の年に慰霊碑訪問や演説を行っている。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。