Go to Contents Go to Navigation

日本の「独島領有権主張映像」に断固対応 韓国外交当局

韓日関係 2020.06.26 20:24

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の当局者は26日、日本の政策シンクタンクが韓国領土、独島で20世紀はじめからアシカ漁を行っていたと証言する動画を公開したことについて、独島は明白な韓国固有の領土としながら「日本の不当な主張に対し断固対応する」と述べた。

日本のシンクタンク、日本国際問題研究所が公開した動画のキャプチャー=(聯合ニュース)

 動画には日本が独島を自国に編入したと主張する1905年以前に、島根・隠岐の島の住民が独島でアシカ漁を行っていたとの証言が含まれている。

 外交部の当局者はこの動画について、「民間人が経済的な利益のため操業(漁)を行っていたとしても、そのことが一国の領有権主張の根拠とはなり得ない」と強調。日本の試みが韓国の確固たる領有権に影響を及ぼすことはないとした。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。