Go to Contents Go to Navigation

韓国外相 ボルトン氏の回顧録巡り「極右的な見方が如実に」

記事一覧 2020.06.29 19:02

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は29日、国会外交統一委員会で、ボルトン前大統領補佐官(国家安全保障担当)の回顧録について、「極右的な見方が如実にあらわれた本」と批判した。

国会外交統一委員会で答弁する康氏=29日、ソウル(聯合ニュース)

 また、「ボルトン氏が極右の見方を持って現場にいて、大統領に助言していたことが明白」として、「米国の対北政策はボルトン氏のそのような見方の影響を受けたとみられる」と答弁した。

 先進7カ国首脳会議(G7サミット)拡大構想を巡り、日本が安倍晋三首相の意向を踏まえ、韓国の参加反対を米国に伝えたと報じられたことについては、「公に(日本の反対表明が)出たことはない」とし、「韓国としては(G7への)招待を受けたため、(参加を)準備している」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。