Go to Contents Go to Navigation

韓国入りした脱北者 4~6月は過去最低の12人=コロナが影響

北朝鮮 2020.07.01 10:07

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部が1日発表した暫定集計によると、4~6月期に韓国に入国した北朝鮮脱出住民(脱北者)は12人で、前年同期(320人)に比べ約96%減少した。統計を取り始めた2003年以降で、4~6月期としては最低となった。月別では4月が7人、5月が2人、6月が3人。

中朝国境を流れる鴨緑江沿いに掲げられた北朝鮮と中国の国旗(資料写真)=(聯合ニュース)

 1~3月期は135人で前年同期(229人)に比べ約41%減少した。

 今年に入り韓国入りした脱北者数が急減したのは新型コロナウイルス感染拡大の影響で、中国経由で韓国入りする脱北ルートが事実上、全面閉鎖されたためとみられる。

 政府系シンクタンク、統一研究院のキム・スアム上級研究員は「通常、中朝国境を越えて中国内陸を移動しラオスやタイから韓国入りするが、今は国境が閉鎖された。国境を越えたとしても中国内での移動が制限され東南アジアに行くことができない」と説明した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。