Go to Contents Go to Navigation

[韓流]BTSとNCT127 ビルボードアルバムチャートで上位 

記事一覧 2020.07.01 10:47

【ソウル聯合ニュース】米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」の4日付最新ランキングで、韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)のアルバム「MAP OF THE SOUL:7」が49位、NCT127のアルバム「NCT #127 Neo Zone:The Final Round」が40位となった。

BTS(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 「MAP OF THE SOUL:7」はBTSが2月21日にリリースした4枚目のフルアルバム。3月に初登場1位を飾ってから18週連続でランクインしている。最新ランキングでも、前週よりは五つ順位を下げたものの上位を守った。

 また、2018年8月に発売したアルバム「LOVE YOURSELF 結 'Answer'」が124位だった。2年近く前のアルバムにもかかわらず、前週に81ランクアップの117位を記録して話題になった。

 NCT127のセカンドフルアルバムのリパッケージ盤「NCT #127 Neo Zone:The Final Round」は、先月12日に米国でCDが発売された。ビルボード200で前週14位に初登場したのに続き、今週は40位だった。

NCT127(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。