Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の平均寿命は韓国より11年短く 出生率1.9にとどまる

記事一覧 2020.07.01 10:19

【ソウル聯合ニュース】国連人口基金(UNFPA)と韓国の人口保健福祉協会が1日に公表した2020年の「世界人口現況報告書」によると、北朝鮮の平均寿命は72歳で、韓国の83歳に比べ11年短い。世界平均(73歳)も下回っている。

北朝鮮でも少子化現象が起きている=(聯合ニュースTV)

 また、北朝鮮の合計特殊出生率(女性1人が生涯に産む子どもの推定人数)は1.9にとどまった。世界最低水準である韓国の1.1は上回ったものの、北朝鮮でも少子化現象が起きている。

 15年から20年にかけての北朝鮮の人口増加率は年平均0.5%で、世界平均(1.1%)や開発途上国の平均(1.3%)を下回った。ただ、韓国の人口増加率(0.2%)よりは高い。

 北朝鮮の総人口は2580万人で、韓国(5130万人)の半分程度だった。65歳以上の高齢者が人口に占める割合は9.3%、0~14歳の割合は19.8%。

 韓国と比較すると、65歳以上の高齢者の割合は6.5ポイント低く、0~14歳の割合は7.3ポイント高かった。北朝鮮の生産年齢人口(15~64歳)の割合は70.8%で、韓国(71.7%)と同水準だった。

 報告書はUNFPAが198カ国・地域の人口健康調査や国連推計資料などを基に作成したもので、北朝鮮は開発途上国のグループに分類されている。

北朝鮮の高齢者=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。