Go to Contents Go to Navigation

[韓流]EXOベクヒョンがミリオン グループに続きソロ盤でも  

記事一覧 2020.07.01 14:00

【ソウル聯合ニュース】韓国男性グループEXO(エクソ)のベクヒョンが5月25日にリリースした2枚目のミニアルバム「Delight」が、100万枚超のセールスを記録した。グループだけでなくソロでもミリオンを達成するのはソ・テジ以来で、約20年ぶりとなる。

ベクヒョン(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫
ベクヒョン(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 所属事務所は1日、新譜の国内外での売上枚数が6月30日までで101万8746枚に達したと明らかにした。ミリオンセラーのソロアルバムは、2001年発売のキム・ゴンモの7枚目アルバム以来。また、韓国音楽コンテンツ協会が運営する音楽チャート「ガオンチャート」が2011年に集計を始めて以来のソロ盤最多セールスでもある。米国、日本、フランスなど69カ国・地域のiTunes(アイチューンズ、米アップルのコンテンツ配信サービス)のチャートで1位に立つなど、海外でも注目を集めている。

 一方、EXOのフルアルバムはファーストアルバムから5枚目アルバムまで連続で100万枚超を売り上げてきた。ベクヒョンはグループとソロの両方でミリオンを記録したことになる。

 これまで韓国の歌謡界でこうした記録を持つのはソ・テジだけだった。1992年からのグループ「ソテジワアイドゥル」での活動中と、ソロ活動を開始した1998年と2002年にミリオンヒットを生んだ。  

 ベクヒョンは2012年にEXOのメインボーカルとしてデビュー。所属事務所SMエンタテインメントの人気男性グループのエース級メンバーを集めたプロジェクトグループ「SuperM(スーパーエム)」でも活躍している。昨年7月発売のソロファーストミニアルバム「City Lights」は50万枚以上を売り上げた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。