Go to Contents Go to Navigation

住宅は1軒除き処分を 大統領府高官に再度勧告=韓国

記事一覧 2020.07.02 16:42

【ソウル聯合ニュース】韓国の盧英敏(ノ・ヨンミン)大統領秘書室長は青瓦台(大統領府)で、複数の住宅を所有している秘書官級以上の高官に対し、今月中に1軒の住宅を除いて処分するよう強く勧告した。青瓦台高官が2日、明らかにした。法的に処分が不可能な場合でない限り、勧告に従うよう呼びかけたという。

韓国青瓦台(資料写真)=(聯合ニュース)

 盧氏は昨年12月にも同様の勧告を行った。だが、不動産価格の高騰に歯止めがかからない中、盧氏を含め、多数の青瓦台高官が2軒以上の住宅を所有し続けていることへの批判的な世論が高まり、2度目の勧告をしたとみられる。

 盧氏はソウル市の高級住宅街・瑞草区盤浦洞と中部・忠清南道の清州市に持っている住宅のうち、清州市にある住宅を今月中に処分するという。「これまで住宅を売ろうとしたがなかなか売れず、今回は至急の物件として売りに出した」と説明した。

 青瓦台高官は当初、盧氏がソウル市の住宅を処分すると伝えたが、後に訂正した。

 青瓦台の秘書官級以上の高官のうち、複数の住宅を所有しているのは12人となっている。

 盧氏は「大多数は不可避な理由があるが、国民の目線に合わせなければならず、われわれが率先垂範しなければならない」とし、処分を勧告したという。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。