Go to Contents Go to Navigation

ソウル・日本大使館前での集会を全面禁止 コロナ拡大防止で

記事一覧 2020.07.03 08:41

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市の日本大使館前での集会が、新型コロナウイルス感染拡大の防止を理由に全面的に禁止された。ここでは長年にわたり、旧日本軍の慰安婦被害者を支援する韓国の市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)が慰安婦問題の解決を求めて「水曜集会」を開いてきた。近ごろは保守系市民団体による反対集会も開かれている。

水曜日だった1日、「平和の少女像」の周りで、慰安婦問題の解決を求める定例の集会が開かれている=(聯合ニュース)

 関係当局によると、ソウルの鍾路区は3日午前0時から、栗谷路2ギル、栗谷路の一部および鍾路1ギル、鍾路5ギル、三峰路の各道路と周辺の歩道を対象に、集会・デモなどの集合行為を禁じた。指定されたエリアには、日本大使館前とその向かい側にある慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」一帯も含まれる。禁止期間は感染症の危機警報が最高レベルの「深刻」を解除されるまで。

 この措置は感染症予防法に基づく。これに反して集会・デモなどを実施すれば、主催者と参加者は300万ウォン(約27万円)以下の罰金を科される。

 市民団体などが開催を届け出ていた集会もすべて禁止される。届け出が必要ない記者会見の開催は認められるが、途中で集会に発展すれば違反と見なされる。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。