Go to Contents Go to Navigation

韓国公社 コロナ克服へ外資系企業のオフィス賃料引き下げ

記事一覧 2020.07.03 10:26

【ソウル聯合ニュース】大韓貿易投資振興公社(KOTRA)は3日、新型コロナウイルス感染症克服に力を添えるため、外国企業創業支援センター(IKP)に入居する外資系企業29社のうち、比較的規模が小さい19社の賃料を今月から3カ月間、20%引き下げると発表した。

KOTRAの権坪五社長(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 2006年に設立されたIKPはこれまで約200社の外資系企業の創業支援センターとしての役割を果たしてきた。法人設立初期のオフィス提供や行政業務、相談などのワンストップサービスも行っている。

 KOTRAの権坪五(クォン・ピョンオ)社長は「新型コロナウイルスの早期克服のためには世界的に力を合わせるべきだ。外資系企業の困難を分かち合うための措置が役立つことを願う」と述べた。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。