Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の貿易活動に回復の兆し 「引き続き注視必要」=韓国政府 

北朝鮮 2020.07.03 11:46

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部のチョ・ヘシル副報道官は3日の定例会見で、新型コロナウイルスの世界的流行で萎縮した北朝鮮の貿易活動が今年初めに比べ回復しているとの見方を示した。

チョ・ヘシル副報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 チョ氏は、「北は早くから国境封鎖の基調を維持しながらも、防疫物品などの必需品を中心に制限的な物資搬入が行われた」とした上で「5月の朝中(中朝)貿易動向をみると、前月比約163%増加した」と説明。新型コロナウイルスによる国境封鎖措置の影響で貿易規模は前年に比べ大幅な減少が続いているが、年初に比べると少しずつ上昇し、回復の兆しがみられると評価した。

 ただ、「これが北の本格的な貿易活性化につながるかは引き続き注視しなければならない」と説明した。

 中国税関当局の発表によると、5月の中朝間の商品輸出入規模は6331万5000ドル(約68億円)で、前月(2400万3000ドル)に比べ163.7%増加した。

ynhrm@yna.co.kr

最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。