Go to Contents Go to Navigation

統一相に前与党院内代表 国情院長・国家安保室長も交代=文大統領

記事一覧 2020.07.03 15:40

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は3日、情報機関・国家情報院の院長候補に朴智元(パク・チウォン)前国会議員(78)を指名した。空席になっている統一部長官の候補には与党「共に民主党」の李仁栄(イ・イニョン)前院内代表(56)、青瓦台(大統領府)の国家安保室長には徐薫(ソ・フン)国家情報院長(65)を充てた。

左から朴智元氏、徐薫氏、李仁栄氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 また、任鍾ソク(イム・ジョンソク)前大統領秘書室長と鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長を大統領外交安保特別補佐官に任命することを決めた。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。