Go to Contents Go to Navigation

韓国統一相候補「北との対話再開が急務」

記事一覧 2020.07.03 17:09

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が統一部長官の候補に指名した与党「共に民主党」の李仁栄(イ・イニョン)前院内代表(56)は3日、南北の8000万人の住民と共に再び平和の夢と統一の夢をつくりたいと意気込んだ。青瓦台(大統領府)の人事発表直後に国会議員会館で記者団に語った。

統一部長官候補に指名された李仁栄氏=3日、ソウル(聯合ニュース)

 李氏は北朝鮮に対し「われわれが共存し、平和を通じてさらに大きな繁栄の道を進む民族であることを共に証明してほしい」と強調した。平和の扉が閉まる前に再び平和の道を開くべきだという切迫感を感じ、指名に応じたとした上で、「国会の人事聴聞会が残っているため多くを語ることはできないが、謙虚かつ誠実な心で聴聞会に備えたい」と述べた。

 統一部長官として喫緊の課題は何かとの質問には、北朝鮮との対話再開のほか、直ちに実行可能な人道的外交協力など過去に南北が交わした約束を再び実践するための過程について検討すると答えた。

 これまでの統一部の役割が不十分だったの指摘については「不十分な点があるのなら創造的な代案を講じて、統一部が民族の官庁となるようにしたい」と述べた。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。