Go to Contents Go to Navigation

サムスン電子 半導体関連の事業部に成果給100%支給へ

記事一覧 2020.07.03 17:50

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子が新型コロナウイルス感染拡大による否定的な影響と関係なく、社員に対する成果給を最大で100%支給することが3日、分かった。

サムスン電子が社員に対する成果給を最大で100%支給することが分かった(資料写真)=(聯合ニュース)

 関係者によると、同社は上半期の事業部別の目標達成奨励金(TAI)支給率を発表した。支給日は8日。TAIは成果給の一つで各事業部の実績など基づき、毎年、上半期と下半期に最大で基本給の100%が支給される。

 半導体・ディスプレー事業を統括するデバイスソリューション(DS)部門のメモリー半導体事業部、ファウンドリー事業部、システムLSI(大規模集積回路)事業部は100%支給されるという。

 スマートフォン事業を中心とするIT・モバイル(IM)部門のうち、次世代通信規格「5G」の設備などを扱うネットワーク事業部と、スマホを扱う無線事業部は75%が支給される。

 消費者家電(CE)部門では家電事業部と映像ディスプレー(VD)事業部に75%が支給される。

 一方、サムスン電子は7日に4~6月期の連結決算(速報値)を発表する。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。