Go to Contents Go to Navigation

米拒否した北朝鮮談話に「米朝対話へ努力」=韓国統一部

記事一覧 2020.07.06 11:45

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の呂尚基(ヨ・サンギ)報道官は6日の定例会見で、北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官が米国と対話する意思がないとする談話を発表したことについて、「朝鮮半島の非核化と恒久的な平和定着を目指し、朝米(米朝)対話が早期に進行するよう努力していくという立場に変わりはない」との方針を示した。

韓国統一部の呂報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 崔氏は4日に発表した談話で、米国は米朝対話を自らの政治的危機を克服するための道具としか考えていないとして、「向き合う必要はない」と明言した。

 一方、呂報道官は7~9日に韓国を訪問するビーガン米国務副長官(北朝鮮担当特別代表)が統一部長官候補らと面会する可能性については、「米国側から要請が来ていない」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。