Go to Contents Go to Navigation

韓国の李前首相 きょう与党代表選への出馬表明=大統領選も視野に

記事一覧 2020.07.07 11:45

【ソウル聯合ニュース】韓国の前首相、李洛淵(イ・ナギョン)国会議員が7日、与党「共に民主党」の代表選出馬を正式に表明する。2022年の次期大統領選に向けた動きが事実上始まりそうだ。 

李洛淵氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 李氏は全国紙の記者出身で国会議員4期、全羅南道知事を務め、文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後に首相に就任。今年1月に退任するまで在任期間歴代最長となる約2年7カ月務めた。4月の総選挙では党の共同常任選挙対策委員長として圧勝に導き、自身もソウル市鍾路区で当選した。

 次期大統領選挙への出馬が予想される人物の支持率調査で1年近くトップを走っている李氏は党代表選で大統領候補としての存在感をアピールするとともに、弱点とされる党内での基盤を固めることが課題となる。党の主流派である親文在寅派の支持を取り付け、大統領候補として確固たる地位を築く狙いだ。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。