Go to Contents Go to Navigation

韓国の李前首相 与党代表選に出馬表明=「いばらの道もいとわず」

記事一覧 2020.07.07 14:47

【ソウル聯合ニュース】韓国の前首相、李洛淵(イ・ナギョン)国会議員は7日、国会で記者会見を開き、与党「共に民主党」の代表選出馬を正式に表明した。

国会で会見し、共に民主党の代表選出馬を表明する李氏=7日、ソウル(聯合ニュース)

 李氏は「党と私に与えられた国難克服の歴史的な責任を履行することにすべての力を注ぎ、最善を尽くさなければならないという結論に達した」と表明した。

 韓国が当面する危機としては、新型コロナウイルスの拡大、経済低迷、格差拡大と少子高齢化という従来の課題に、平和の不安を加えた四つの問題を提示。解決に向け、新産業の育成と雇用創出のための「経済立法」、社会の安全網(セーフティーネット)拡充のための「社会立法」、政治革新と権力機関の刷新に向けた「改革立法」、朝鮮半島の平和支援、働く国会定着という5課題を推進する考えを示した。

 また、「国難克服の道で時にはいばらの道も砂利道も出ると思う」としながら、「いかなる困難もいとわない」と強調。その上で、「遠い未来まで見据え、党を革新していく」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。