Go to Contents Go to Navigation

韓国国防相と在韓米軍司令官が緊急会談 合同演習など議論か

記事一覧 2020.07.08 11:36

【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官と在韓米軍のエイブラムス司令官(韓米連合軍司令官兼務)が7日にソウルで緊急会談を行ったことが8日、韓国政府筋の話で分かった。会談の議題は公表されていないが、軍関係者らの間では来月の韓米合同軍事演習の実施問題などを議論した可能性が高いとの見方が出ている。

鄭景斗氏(左)とエイブラムス氏(国防部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓米は来月半ばごろの実施が見込まれている下半期の合同指揮所演習を巡り協議しているが、規模を縮小して実施するのか、あるいは延期するのかなど、何も決まっていない。政府筋は、新型コロナウイルス感染が米本土で広がっている影響で、演習に参加する米軍が韓国に入国できないことが予想されると説明している。

 合同演習を巡り、米軍側は規模を縮小してでも連合防衛態勢の点検に重点を置いて実施したい立場とされる。

 エイブラムス氏は今月1日の講演で、「新型コロナにより(3月に予定していた)前半期の合同指揮所演習を延期せざるを得なかった」としながら、「(大規模な)戦区級の合同演習は連合防衛態勢の維持に必須だ」と主張していた。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。